株式会社三鋭システム

システム開発事業(一括請負・SES)から製品開発事業まで、あらゆるニーズに応えます!

社員紹介
Staff information

社員紹介

Interview 38歳・中途採用
社員と家族を
大切にしてくれる会社。
IT事業本部 システムサービス事業部(主任) 2010年 入社

Q 入社動機

私は転職による中途入社です。転職前の会社もIT業界です。そこではカスタマーサポート的な現場に常駐し、あるシステムのエンドユーザーからの電話問い合わせをメインに担当していました。
プログラミングの現場経験が乏しいまま30歳近くまで従事していたため、「30歳でもう手遅れかもしれないがプログラマーとして経験の乏しい自分でも採用してくれる会社はないか」というところで採用頂いたのが今の会社です。

Q 現在の仕事

教育責任者として、新人研修カリキュラムの企画、参考資料の選定、講師の管理・サポートをしており、必要に応じて講師も担当しています。中学生向けのプログラミング教室の講師も担当いたしました。
プログラミング教室ではJavaScript+HTML5+CSSで簡単なパズルゲームを作り、楽しみながら基礎を学んでもらいました。
また、デスクトップアプリケーションである自社製の業務支援システムのメンテナンスも行っており、不具合発生時の調査・修正を担当しています。
将来的なWeb化に向けて、採用技術(言語、フレームワーク、DBMS)の検討も行っています。

Q やりがい

入社動機である「プログラミングの現場経験を積む」ということは、会社が選定してくれた営業先で実現させてもらい、とても苦しい思いもしましが大変貴重な経験を積めました。
今は主任という役職を任命されています。自分が動くのではなく、人を動かし管理・調整するというスキルを経験と試行錯誤によって高めていくことにやりがいを感じています。

Q 目標

主任として多くのメンバーを管理できるような実力をつけていくことを目標としています。
そのためにはマネジメント学、会計、労働法、心理学、リーダー論、業務知識、最新のITトレンド・開発プロセス、新規顧客の開拓等、まだまだ学ぶことはたくさんありますが少しずつでも実力をつけていきたいです。

Q 三鋭システムのいいところ

誤解を恐れずに表現すると「お客様より社員を大切にする」ところです。
弊社は客先で働いている社員の意見を尊重してくれます。
実際、業務が多忙で残業が数か月続いた時期と私共夫婦に子どもが生まれた時期が重なり、妻、私ともに疲弊しきってしまったことがありました。
そのような状況であることを会社に相談したところ、客先との現場離脱の調整、そして自社で作業ができるような状況を用意してもらうことで、定時に帰宅できるようにして頂きました。
教育責任者を任命されたのもそのような背景があります。

Q 一日のスケジュール

  • 09:00
    出 社
    当日のタスク確認。メールチェック。研修者日報の確認。
  • 09:30
    新人研修準備
  • 10:00
    新人研修講師
  • 12:00
    昼 食
  • 13:00
    研修準備
    研修カリキュラムの見直し、改善および次回講習用テキストの準備
  • 15:00
    作 業
    自社製業務支援システム不具合調査・解析・修正
  • 18:00
    退 社

他の社員を見る

REQUEST_URI:/staff/staff_c/


Array ( )